北辰中のテスト範囲が出ましたね。

塾の日々

本日、
2021年6月16日実施の北辰中の定期テスト範囲が発表されました。

↓ ↓ ↓

新教科書となって初めての定期テストですが、
概ね予想通りだったかな、という印象です。

ただ、
英語が旧SunshineのProgram(ひと単元3つ構成)から、
新HorizonのUnit(ひと単元4つ構成)に変わったので、
試験範囲がUnit2までとなり違和感を感じてしまいます。

あと、
理科も中1と中2の生物の区切れがごちゃ混ぜになったので、
これもわかりにくいですね〜。

一番驚いたのが、中3の数学です。

いつもは
「平方根の性質」までがお決まりのパターンで、
「平方根の乗除」まで入ることが稀にあるかな、という具合。

今回はその先の
「平方根の加減」「平方根の利用」まで入るというこで、
ここまで範囲が広いのは異例のこと!

もしかすると、
学級閉鎖や休校の可能性を考えて早めに進んでいたのかもしれません。
生徒の話を聞くと、クラスによって進度に差があるようなので、
本当にここまで授業で進められるのかな…?とも思っていますが。

そうはいっても仕方ないので、
次の授業でチャッチャとやってしまいましょう。
そのための、余裕を持ったスケジューリングなのですから!

なんだか、
今日はあったかくて塾に来る時、良い気持ちでした。

明日もまた、頑張りましょう!

コメント