回文グランプリその3。

塾の日々

上から読んでも下から読んでも同じになる、
ちょっとステキな言葉たち。

それを回文と呼ぶ…。

ということで、
回文グランプリその3。

<ルール>
・ググってはいけない
・説明は、絵・図・表・言葉など何でもOK

肉まんくん(小6)の作品

来ました、ほっこり系。
こんなえくぼ、私もほしい。

TAKUMAX(小6)の作品

板を噛むなんて、どういう状況なのでしょうか(笑)
日付のところに頭が食い込む表現技法にもご注目ください!

TAKUMAX(小6)の作品

ニトリもビックリ。
見た目からして、絶対に座ったら倒れるね。

TAKUMAX(小6)の作品

一千万円のイカ。
でも足は、7本しかありません(笑)。

チョコレート大先生(小6)の作品

キレイな文、これぞ回文の王道ですね。
泣き顔が、何とも切ない…(T-T)

あかポン(小5)の作品

DJ→イカ、マラカス→カイ、ダンサー→ウマ。
TRFかと思った(世代がバレる…)。

だいず(大学生)の作品

The 日本の食卓。
それにしても、鮭がデカイ(笑)。

ナリタ先生の作品でした!

ウクレレおじさん(社会人)の作品

ミカちゃん、実はマッチョ好きでしたの回。
なんとも、鳥山明の影響を受け過ぎな画風(^-^;)

というわけで。

というわけで、3回目でした。
そろそろネタが枯渇してきたかな…!?

出切ったあたりで、
人気投票をやってみようかと思っています!
※講習期間には締め切りたいな〜、と。

まだまだ応募、お待ちしております!

DJイカ
DJイカ

YO! YO! YO!
You、回文書いちゃいなYO!

メロウでフロウな回文を読みたきゃ、イカのリンクをクリックしちゃいな♪イカリングじゃねえぜ。

コメント