変化。

塾の日々

教室では連日、生徒と個人面談をしています。
10.11月定期テストの振り返りと、次回1.2月定期テストに向けての学習方法についてアドバイスしています。

その結果。

のこべんで自習していく人が増えています。

決して押し付けではなく、「次こそは結果を残したいから頑張る」と前向きな姿勢を感じています。iワークの進みが倍速で進んでいます。

ちなみに、のこべんをしない人も、家で余裕を持ったペースで進める人が増えています。素晴らしい。

そして。

iワークの進みの掲示、少し形を変えました。
たくさんやるほど上に伸びていきます。

勢いがあるので、来週の集計がとても楽しみです。
この勢いをキープしていきマッチョう!
(マッチョにハマっています)

そうそう。

余裕が出来て油断するのではなく、
「余裕ができた分、もっと先へ進もう!」とか、
「余裕ができた分、たくさん復習しよう!」などと、
前向きな行動が出来ると最高ですね。

小学生はなんと。

11月のほーぷチャレンジ、
天井まで到達するツワモノがあらわる。

中学生の先輩たちは、負けていられませんね。

寒くなってきましたが、
心の灯火をMAXに燃やして乗り切っていきましょう。

間違えました、
いきマッチョう。

鍛えろ、頭の中の筋肉。