定期テスト、その後。

塾の日々

あわただしさにかまけて、
なかなかブログが更新できずにスイマセン。
やはりこの時期が一番予定が詰まってしまう…。

というわけで、
定期テストが終わり『得点通知表』も返却されましたが、
正直いって、
今回はなかなか厳しい結果です。

北辰中の平均点を見比べてみると。

  • 【中1】350.4点 → 325.7点(−24.7点)
  • 【中2】320.1点 → 307.6点(−12.5点)
  • 【中3】322.4点 → 311.6点(−10.8点)

確かに下がっているのですが、
理由はそれだけではありません。

結果が出なかった生徒は、
勉強のやり残しが多かった。

そう感じています。

部活が忙しかった。
学校の授業進度が速かった。
なんかやる気が出なかった。
学力テストがあった。←中3
コロナの影響で身が入らなかった。

理由をあげれば、キリがありませんが、
結果は結果です。

そんな中でも、
中3のMくんは中学校に入ってから、一番良い点数を取りました。
500点満点で9割に届きそうな、素晴らしい結果です。

彼は、地道にコツコツ、ずっとペースを保って勉強していました。
部活が秋まで伸び、けっこう時間のやりくりが大変だったと思います。
中3なので、学力テストもありました。
それでも、iワークは進度表に合わせてきちんと提出していました。

変わったことをしていたわけではなく、
当たり前のことを、
ブレずにずっと続けてきました。

ぜひ皆さん、見習ってほしいと思います。

彼のみならず、
コツコツやってきた人は、
平均点が下がってもそれなりの結果を残しています。

次回、2月定期テストで今の学年の成績が決まります。
今回結果が出なかった人は、覚悟を決めてください。

私は私で、いろいろとやり方を反省しています。
任せて出来ないのだったら、
全部塾でやらせる、出来るまで家に帰さない…とまで思っています。

そのあたり、
面談等でお伝えしていきますので少々お時間ください。

というわけで、
しばらくブログの更新頻度は落ちると思います。
すっかり冬景色ですが、
次回定期テストまで実りある3ヶ月にしていきましょう。
それでは。

コメント