試練の秋。

塾の日々

定期テスト対策、真っ只中!
の北大コーチです。

美香保中は来週、
北辰中はあと3週間で定期テストです。
それ以外の中学校も、
定期テストまで1ヶ月を切っています。

定期テスト範囲も少しずつ確定してきたので、
そろそろ試験範囲をすべて完成し、
復習(=テスト対策)に入りたいところですが…。

正直、人によって差があります。

11月定期を7月定期と
同じように考えている人。

こういう人は、危険です。

最近、コロナ休校の遅れを取り戻すべく、
学校の授業進度が上がってきました。

そのため、休校があったのにも関わらず、
例年と変わらない定期試験範囲になりそうです。

範囲も広ければ、
内容も難しいということ。
同じように考えていては、
現状維持どころか後退することになります。

でも逆に、

大変なことをわかって、
コツコツ勉強を積み上げてきた人。

こういう人は、期待が持てます。

掲示してあるiワークの進度表を見ると如実です。
こんなこと言ってはアレですが、
受ける前からテスト結果がわかりますよね…。

出来ない理由をあげたら、キリがありません。

  • 部活が忙しい
  • 授業の進みが速い
  • 時間がない
  • 勉強のやり方がわからない
  • やる気が出ない

でも言い換えれば、

  • 好きなことを優先している
  • 授業の準備をしていない
  • 時間を作ろうとしない
  • 考えてばかりで行動していない
  • 先延ばしにしている

っていうこと。
自分に負けているだけなんですよね。

やらないで困るのは自分。
出来ることに目を向ける。

心得ておきましょう。

テストまで1ヶ月を切った今、
アレコレ考えても無駄です。

とにかく動きましょう。

1日に1pでも多く。
教科書を読む!
学校ワークを解く!
塾ワークを解く!

1日1日、
「やり切ったな!」と思えることが大事。

過去を振り返るのは定期テストが終わってから。
もう定期テスト直前ですからね。
目の前のことに100%集中だ!

というわけで、
私はテスト直前の気持ちでいます。

ちょうど2週間前に試験範囲が配られますが、
そんなの待っていられません。

みんなも「当事者意識」をもっと持って、
前のめりで定期テストに向かっていきましょう!

今週も1週間、よろしくお願いします!

コメント