北大コーチ通信200820│定期テスト結果が出そろう。

塾の日々

定期テスト結果が出そろう。

7月31日に定期テストが実施される中学校が多かったので、結果が出そろってきました。一部、表彰させていただきます!

★450点以上
 NTくん、KSくん、TRさん、WHさん
★400点以上
 NRくん、SKさん、MSくん、ARさん、MAさん、 WHさん、IAさん
★5教科40点以上アップ!
 OHくん、MYさん、BJくん
★5教科20点以上アップ!
 JAさん、OKさん、USくん、THさん、WHさん、 WHさん

コロナ状況下で、学校の授業やテスト日程に合わせるのが難しい中、ベストを尽くしてよく頑張ってくれました。また上記以外に300点後半や10点以上アップなど、表彰まであと一歩の生徒が多かったのも印象的でした。次回頑張って欲しいですね!

今回結果を残した人は、状況に関係なく、決めたペースで勉強できていたように感じます。休校期間中に試験範囲のiワークを完成させ、塾プリントは3周・4周とくり返し解いていました。

「もうひと伸びほしい!」と思っている、そこのあなた。予定をいつもより、1週間か2週間早めに完成するイメージを持ってください。そのためには、8月中から定期テストに向けて動き出すことです。テスト前2週間の迎え方で、勝負が決まります。

夏期講習会、全日程が終了。

7月21日(火)から始まった2020年の夏期講習会が、8月8日(土)をもって全日程を終了しました。

例年と違い、学校がある中の講習会でしたから、生徒たちが着いてこれるか心配もしたのですが、杞憂でした。定期テスト対策に、道コン対策に。頭を切り替えて、最後までよく集中して取り組めていました。本当に、たくましくなりました。

その成果を発揮するのが、8月10.11日(月.火)の道コンです。結果がはっきりわかるのは8月下旬ですので、また追って頑張っている生徒を表彰したいと思います。

夏休み明けからの勉強

先ほども触れましたが、8月18日(火)から通常授業が始まって、そこから中学生は11月実施の定期テストに向けた先取り学習を始めます。まだ「進度表」は渡していませんが、塾プリントに合わせてiワークも進めることになります。時間を見つけて、ちょこちょこ解いておくと良いと思います。

一部、8月や10月に定期テストを実施する学校もあるので、その場合は日程と範囲を考慮して、特別メニューを組みます。今年はどうしても変則的になるので、相談しながら決めましょう。

小学生については、余裕のある人は先取りで勉強を進めます。まだ入会して間もない人は、あせらずに学校授業の一歩先を進められるように形を作りましょう。場合によっては、苦手な単元までさか登って勉強してもOKです。

中3の受験対策:8/29(土)から

中学3年生は、8月29日(土)の『学力Aテスト対策模試』を皮切りに、土曜日を中心に講座8回+模試4回の受験対策イベントが始まります。

講座は毎回、渡してある受験用テキスト『まとめと完成』を使い、数学・英語をメインに解き進めます。加えて、全4回の模試で実力を計り、秋の受験対策の流れをガッチリつかみます。実りの秋にしましょう!

土曜日の時間帯が、平日と同じに

通常授業が始まって、8月22日(土)から土曜日の時間帯が変わります。平日と区切れが同じになります。

スタートが15:00/16:00/17:00/18:00となり、【前半90分│15:00〜16:35】【後半90分│17:00〜18:35】が基本となります。受講時間帯がよくわからないという人は、個別にご相談ください。

♨ 本日のボソッと│教室長 松浦 ♨

講習会中、毎日ブログを更新していました。生徒と接している時、テストが返された時、運転している時、Youtubeを観ている時。どんな時でもアンテナを張っているから、実は2,000文字程度であれば、書き始めるとそんなに時間がかかりません。

事前準備が大事ってのは、勉強と同じですね。手を動かして勉強している時間ではなく、それ以外の時間の意識で能率が変わってくる。そんなもんです。

コメント