【アツが夏い!】コロナ対策と暑さ対策。

塾の日々

連日、暑い日が続いています。
昨日は雨が降ったせいで、もの凄い湿度。ジメジメジメジメ…。

入手困難のエアリズムマスクを、お義父さんのご厚意で譲っていただいたのですが。

やはり暑いものは、暑い…。

現在教室では、コロナ対策として換気をしていますが、雨が降ったら窓を閉めざるを得なく。今後、クーラーをつけようと思っても換気とセットなので、涼しさを保つにも工夫が必要で。

というわけで、いま考えている暑さ対策、まとめておきます。

苦しい時は、マスクをはずしてOK。

基本的に北大コーチの授業は、席に座ったら、話さずにモクモクと問題を解くスタイルです。さらに今回、座席にパーティションを設置しました。

そのため、座席で勉強をしている時の感染リスクは低く、夏の暑さ対策の方が優先順位が高いと判断しました。

これからは、席で問題を解く間は、暑さが厳しかったり、息苦しい時はマスクを外してOKにします!

ただし席に座っていても、休み時間などに周りの人と話す時は、マスク着用でお願いしますね。他にも、プリントを添削に提出する時や、パソコンに入力する時など。教室内を移動する時は、マスク着用でお願いします!

常時、水分補給OK。

これから暑くなると汗もかくので、水分補給は絶対に必要です。

授業時間中でも、水分補給はOKです!

ただし節度は守ってください。

節度を守りすぎ。

飲み物を出しっ放しにしたり、机やプリントを水分で濡らしたり、だらしがなかったり。勉強に支障がある場合、周りに不快な思いをさせるような場合は注意させてもらうので、あしからず!

サーキュレーターを用意。

暑さが厳しい時はエアコンを稼働していますが、これからは換気をこまめにする必要があります。そのため、教室の温度が適温に保てない可能性があります。

対策として、サーキュレーターを2台用意します。

何か凄くないですか。ビームが出ているようにも見えますが、空気を循環させて、涼しさを保ちつつ換気も行える優れもの。(ちなみに、ドアの外に空気が逃げるように調整します)

今回の夏期講習会は夕方からの実施なので、幾分か涼しいとは思いますが、勉強に集中できる環境を整えられるよう準備しています!


以上です。

教室にはたくさんの生徒が集うので、お互いに「相手のことを思いやる気持ち」が大切です。

例えばマスクを例にあげると、勉強の間は外すことがルール上OKでも、マスクを外して大声で話すような人が出てしまうと、「教室では全員マスク着用」とせざるを得ません。

みんなが気分良く、前向きに勉強を頑張れるようにするための配慮です。思いやりとマナーを持って、協力のほど、よろしくお願いいたします!

コメント