【ZOOM4日目】最終日の課題/ゼロベース思考

塾の日々

ZOOMオンライン学習ですが、今日で予定していた4日間が終わります。皆さん、毎日朝からお疲れ様でした!

塾は今のところ『5月11日の週』から通常通りの開講を予定しています。予定が変更になる可能性も出てきたので、変更がある場合はLINEやメールにてお知らせいたします。

今日話した課題

明日からはしばらく自宅学習が続きますので、中学生の皆さんはiワークの進度目標に合わせて勉強を進めてください。以下、進度目標をアップしておきます。

中1

中2

中3

ゼロベース思考

せっかくなので、一つお話しを。

皆さん、ガマンの日々が続きますが、ネガティヴ(後ろ向き)に物事を考えることはありませんか?そんな人に読んでほしい話です。

私は今回の緊急事態宣言が続く中で、こう思いました。

「当たり前のように塾を開けて、たくさんの生徒に通ってもらえて、でもそれってありがたい事だったんだなぁ…。」と。

どうでしょうか。

皆さんもいつの間にか、
「学校に通えて当たり前」そう思っていなかったでしょうか。

実は、学校に通えることも、部活をすることも、塾に通えることも。
当たり前のことではなくて、特別なことだったのです。

そう考えると、
家で3食ご飯を食べることも、あったかいお風呂に浸かることも、親に「早く起きなさい!」とウルサク(おっと失礼!)言われることも。

当たり前と考えると何も感じなかったり、うるさく感じてしまうことも、ありがたいことのように思えてきます。

何もない今だからこそ、当たり前のことに感謝することができる。

「有ることが難しい」から、「有り難い=ありがたい」、感謝の気持ちをこの言葉で表します。

もしかすると今は、豊かで贅沢になった現代に与えられた、一歩立ち止まって考えるための、貴重な時間なのかもしれません。

もし気持ちが落ち込んでいるのなら、何もないところ(ゼロベース)から考える。

「今まで出来ていたこと」ではなく、
「今出来ること」に目を向ける。

な〜んにも、今の状況を悲観することなんてありません。
今出来ることをするだけで、未来はどんな風にでも変えられます。

心に留めておいてください。

絶賛私は、自宅勤務になり、毎日夕ご飯の献立を考えるようになり、母親の偉大さを身に染みて感じている真っ最中です。

くれぐれも皆さん。

「またカレー?」とか、
「おかず、少なくない?」とか、これから言ってはダメですよ!

スープカレー、ハンバーグ、鳥天と来ました。
今晩は何にしようかしら…(^^;)

コメント