春期講習会 Day5 /最終日でした。

塾の日々
1+

春期講習会5日目、最終日。
後には道コンが控えていますが、勉強パートは今日でラストでした。

私は今回の講習会の間、ず〜〜〜っと、なんとも言えない充足感に満たされていました。
生徒たちが、元気に教室に通ってくれたからです。

3月に入ってプリントを渡しての自宅学習が始まり、時間を限定しての分散開講が始まり。
人がまばらな教室は寂しさを醸し出し、「生徒あっての塾なんだな…」としみじみ感じ。

そこにきての春期講習会でしたから、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。
元気が一番。

さて、講習会期間中は、いつもとは違った視点も交えながらブログを書かせてもらいました。

これは生徒たちにも伝えているのですが、
塾での勉強だけですべてが完結するわけではありません。

塾にいる時間よりも、
塾にいない時間の方が圧倒的に長いわけですから、当然ですよね。

このような状況の中でも、
普段から自分でやるべきことを決めて行動できている人は、
変わらずに勉強できていて、頼もしく感じました。

一人でも多く『自立した行動』ができる生徒に成長してほしい、
そういう想いで春期講習会を実施しましたし、ブログを書いていました。

とはいったものの、最終日の今日、バタバタと春期講習会テキストの提出がありました。
やる時はしっかりやるんです、どの生徒も!

夏期講習会は、全員でもっと早く仕上げましょうね。
そうしたら、復習までもっと手が回ります。

今週の道コンでは、春期講習会の成果を見定め、次の勉強への足がかりとします。
そして来週の通常授業からは、定期テストなどを目標に、先取りの勉強を進めます。

引き続き感染対策に力をいれていきますので、
【咳エチケット、入室時の手洗い、検温による体調管理】などご協力のほどお願いいたします!

1+

コメント