【3月実施】小学生学力診断テストのお知らせ

お知らせ
0

3月3日(火)〜3月7日(土)の期間で実施する、小学生対象の学力診断テストのご案内です

学力診断テストとは?

全国の学習塾に通う生徒たちと競うことができる『実力模試』です。

全国水準の問題により学校のテストや道コンとは違った自分の実力に気づくことができる他、詳細なデータ分析により学習課題が明確になり、これからの学習指針が示されます。

学力テストの機能と特色 | 学力テスト案内 | 育伸社
学力テストの機能と特色をご案内します。

受験する目的

結果の優劣よりも、結果から次の勉強の手がかりをつかみ、成長につなげることを大切にしています。

「自信がない」という人へ。
テストがあるからそれに向けて勉強して、出来なかったところは復習する。そうやって出来ないことが一つずつ出来るようになってくることで初めて、自信がついてきます。行動しなければ、いつまでも自信がつくことはありません。

「難しそう」と思っている人へ。
出来ないことが出来るようになって成長を感じられるのが、勉強の醍醐味です。【1→10】と急に伸びることは稀ですが、【1→2→3…】と努力した分が少しずつでも成長につながるのが、勉強というものです。チャレンジすると、必ず自分のためになります。

「今は受けなくていいかな」と思っている人へ。
小学校のテストで100点を取っていても、中学校のテストでは60点しか取れない。たくさんの人が、中学校に入ってからこの現実を知ります。「後から何とかなる」と考えるのではなく、「今からできること」をやっておいて、未来の自分に良い思いをさせましょう。

学力診断テストの魅力

(1)実力強化問題集で準備

事前に付属の実力強化問題集(小冊子)を配布、テストを受ける準備から始めます。テスト実施週の前の週にお渡しします。

(2)良問で学ぶ

全国の水準に合わせて作成された模試なので、道コンとは違った傾向の良問から学べます。

(3)詳細な分析

[全国の偏差値や順位][小問ごとの正答率]など、データで努力目標がわかります。

(4)リテストで見直し

テスト実施後は、見直しテスト(=リテスト)を実施して定着度を確かめます。データが返却されたタイミングで、順次リテストを実施します。

リテストが大事!

リテストは、白紙の答案用紙を新しく用意して、受験した同じ問題を解き直します。

成長する人は、間違えた問題を見直して準備し、1回目に×だったところが減り、○に変わります。逆に停滞する人は、見直しもせずリテストを受けて、1回目と同じところがほとんど×のままです。

【出来なかったところが出来るようになるよう、努力する】という学習行動を身につけさせるのが、リテストの真のネライです。そしてこの学習行動は、中学校・高校に入っても通用します。

試験範囲(3月実施)


国語算数
小3物語の読解/説明文の読解/漢字の読み書き /大きなまとまり・小さなまとまり/「てに をは」による意味のちがい 復習【計算/単位(重さをのぞく)/一万より 大きな数/円と球 など】 
小4随筆の読解/詩の鑑賞/漢字の読み書き/漢 字の使い分け/いくつもの意味を持つことば /文末表現 整理のしかた 復習【計算/計算のきまり/小数のしくみと たし算・ひき算/がい数(計算の見積もりは 除く)/垂直と平行/四角形/面積/折れ線 グラフ など】 
小5物語の読解/説明的文章の読解/漢字の読み書き/漢字の部首/動詞にそえて使うことば三角形や四角形の角/三角形や四角形の面積 復習【計算/倍数と約数/体積/平均/単位 量あたりの大きさ など】 
小6物語の読解/説明的文章の読解/漢字の読み書き/ことばの使い分け/敬語場合の数/資料の調べ方 復習【計算/比/速さ/比例・反比例/図形 など】 

実施要項

日にち3月3日(火)〜3月7日(土)
 ※好きな日を選べます
 ※通塾日の受験もOKです
時間いずれの日も
16時30分〜18時00分
教科(1)国語│40分
(2)算数│40分
対象小学3・4・5・6年生
受験料2,750円(税込)
申込締切2月15日(土)
データ返却3月17日(火)以降 ※予定

申込方法

次のいずれかの方法でお申込ください。

  1. お問合せフォームから
  2. LINEから
0

コメント