北大コーチ通信200120│2020時間達成・中1道コン100点に

塾の日々

冬期講習会:中3が2020時間達成!

冬期講習会の全日程が終わりました。とりわけ中3は『中3CHALLENGE2020』と題しまして、冬期講習期間中に中学3年生17名の学習時間を集計し、【総計2020時間】の達成を目指しました。
※集計は5教科のみ

序盤はやはり、新しいことをしているので勢いがありました。しかし年末年始に、家族の予定もあり定期の副教科の勉強もありで、ペースが落ちてしまい。それでも人一倍勉強する生徒もいてギリギリの戦いが続き。1月13日の冬期講習会最終日に2020時間を達成することができました!!!

人って不思議なもので、書き出すと自分の姿が冷静に見えてきます。「頑張る」という言葉を私も使いがちなのですが、机に座っているのが頑張るといえるのか?真剣な顔で問題を解くのが頑張るといえるのか?と考えてみると、実は曖昧な言葉だったりします。今回書き出すことで「中3は2020時間を達成した」という確かな事実ができました。間違いなく「頑張った」と胸を張って良い結果です。私も、達成するために努力し続けた皆のことを、誇りに思っています。

勉強の中身や記録のつけ方に課題は残りますが、それすらも、記録していなかったら気にも留めなかったはず。1/11の道コン、1/14.15の定期、そして2/1から3週連続で始まる連続模試。勢いそのままに乗り切って行きましょう!

渡されたバトン。次は中1.2の番。

予告しておきます。次は2月中旬に定期テストを控える中1.2の番です。中3同様に記録をつけて、勉強の中身に目を向けていきます。

詳しくは後日発表しますが、学校による定期テスト日のズレや、学年による人数のバラツキもありますので、集計期間を2週間などと決めて【1日2時間平均×14日=28時間】が一つの基準になるのと思っています。発表をお待ちください…ワクワクしますね。

中1道コンが100点満点に。

今回、中1道コンに大きな変更がありました。中1から公立高校入試が変わる(裁量問題廃止など)ので、それに合わせ60点満点→100点満点へと変更になりました。感覚がわかりにくいので、次の換算表を参考にしてください。

【中1道コン】60点満点→100点満点換算表

▼1教科100点→60点の換算

1教科100点1教科60点
100点60点
90点54点
80点48点
70点42点
60点36点
50点30点
40点24点
30点18点
20点12点
10点6点

▼5教科500点→300点の換算

5教科500点満点5教科300点満点目標となる公立高校
500点300点どこでも
450点270点東西南北
400点240点旭丘・国際情報・月寒
350点210点手稲・新川・藻岩・啓成清田・北陵・平岸・大麻
300点180点石狩南・白石・稲雲
250点150点平岡・英藍・厚別東商業・啓北商業
200点120点江別・東陵・西陵・真栄石狩翔陽・琴似工業
150点90点丘珠・札幌工業・南陵当別・あすかぜ・白陵
100点60点野幌・東豊

そして道コンからSS速報が出ていたので、それを見比べると、『500点満点の方が300点満点よりも得点率が低いこと』がわかりました。

SS40SS50SS60
今回:1月500点満点177点35.4%273点54.6%370点74.0%
前回:8月300点満点130点43.3%186点62.0%242点80.6%

もちろん1回の比較ですべてわかるわけではありませんが、配点や中間点のつき方、採点して答案をチェックした実感からすると、前回よりも得点が取りにくかったように感じています。

もう一つ。これからは定期テストと道コンが同じ500点満点になり、ダイレクトに比較されるようになりますが、本当の実力を映し出す鏡は道コンの方です。なぜなら、道コンは、必ず偏差値(SS)が算出され、データに基づき志望校判定が出されるので、正しく評価できるからです。学校の定期テストは学校による差や、同じ学校の中でも作成者や回による得点のバラツキが激しいので、志望校合格に向けた指標としては適していません。

連続模試などイベント。

中3は2月1日から3週連続で『入試直前連続模試』が始まります。1回目は道コンで、2.3回目は予想模試。いずれも入試本番と試験範囲は同じで、実力をチェックしながら当日へ向け調整を重ねます。

中1.2も2月2.9日(日)に、日曜日を使ったイベントが始まります。こちらも定期本番を想定し、時間を計って模試のように勉強します。→1月21日より、順次生徒に案内を渡しています

♨ 本日のボソッと│教室長 松浦 ♨

中3が冬期講習会中に2020時間を達成できて、本当に嬉しかった。連帯感の中で目標に向かって真剣に頑張る姿には感動させられました。これが中1.2でも実現できたら、凄い塾になると思っています。

そして私の新しいチャレンジ。20年ぶりのスキーです。板・ブーツ・ウェアを最低限でそろえ、近日中に、娘と一緒にゲレンデデビュー。怪我だけには気をつけて、そろり・そろりと滑ろうかと…!

コメント