北大コーチ通信191220│先取り、新しい仲間

塾の日々
0

先取り・先取り・先取り。

次回2月の定期テスト(中3は1月)に向けて、ガンガン先取りを進めています。

中1の人。前回11月の定期が難しかったこともあり、取り組み方が変わりました。今までの「何となく進めれば、何とかなった。」ではなく、「出来ることを100%やっておかなければ、結果が出ない」という感覚を強くもって取り組んでいるように感じます。たくましくなりました。TTくんなんて、一通りの試験範囲を終えようとしています。凄いです。

中2の人。どうしても学校や勉強に慣れて”中だるみ”が起こりやすい学年なのですが、学年末最後の定期テストは受験に影響することもあって、真剣さが伝わってきます。NRくん、MRくんは、いつも残ってワークをやってから帰ります。そのひたむきさは、必ず結果につながると信じています。頑張れ。

中3の人。言わずもがな、受験があるので必死です。11/23の道コンで裁量問題が入ったこともあり、定期対策のみならず、受験対策も両立して頑張っています。ただ、意識が高いあまり進む方向が逸れてしまいそうな人もいるので、一言だけ。

難しい問題を解くだけが勉強ではありません。基礎を自由自在に使いこなせることが応用問題を解くことにつながります。他人は他人、自分は自分。塾プリントで先取りし、iワークで基礎を固め、フォレスタGで受験の入口を叩き、過去問につなげる。はやる気持ちを抑え、一つひとつ、大切に解き進めてください。

新しい仲間とみんなの成長。

小学生・中1・中2の新メンバーが増えました。講習会生も含めると、60名を超える大所帯となりました。これも皆さんが一生懸命勉強してくれるお陰だと考えています。本当にありがとうございます。

そのお陰もあり、非常に教室が盛り上がっています。後から入った人が、早く先に入った人に追いつこうと、よく頑張っています。NEさんは開始1ヶ月ですが、塾ワークの進度が周りに追いついてきました。楽しそうに、前向きに勉強する姿から、私はいつも元気をもらっています。

小学生は、100マス計算を通して連帯感が生まれてきました。毎日16:30に計測しているのですが、STさんはITくんに勝とうと頑張っていたり、MSさんは1分30秒切りたいと闘志を燃やしていたり。つながりが前向きな気持ちに変わって、良い雰囲気が作られています。挑戦する姿って、素敵ですよね。

新しい仲間が活力になり、個々の成長が全体の成長につながる。そんな塾を目指して邁進していきたいと思っています!

冬期講習会がいよいよ。

いよいよ12月26日から冬期講習会が始まります。中学生については、プレ道コンが【中3:12月21日】【中1.2:12月25日】にあるのでお忘れなく。

メインテーマは道コンに向けた復習で、【①道コン過去問で出来・不出来を明確する ②弱点部分を塾プリントにてピンポイントで復習する】というのが基本的な流れです。実戦力と得点力を養って、道コン本番(1月10.11日)での自己ベスト更新を狙います。

振替と自習の連絡について。

全員の希望を叶えるために、毎日、座席の割振を行っています。振替や自習の連絡は『前日21時まで(前日が日祝の場合はもう1日前)』にお願いいたします。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

♨ 今月のボソッと│教室長 松浦 ♨

お陰様で、北大コーチは過去最大規模の在籍数となりました。生徒みんなの頑張り、そして保護者さんの支えあってのこと。感謝でいっぱいです。

その感謝を「学習サービスの充実」として還元することが、私の目標です。自立学習…生徒が自分の意志で黙々と学ぶ環境が整ってきましたが、まだ満足できていません。さらなる北大コーチの進化にご期待ください!

0

コメント