北大コーチ通信190920│8月道コンが凄かった!

塾の日々
1+

8月道コンが凄かった!

8月道コンは、北大コーチ史上に残る出来といっても過言ではないでしょう。

★小4のAHくんが、国算オール満点の全道1位!
★中1のTCくんが、驚異の290点で全道10位!
★中3のUMくんが、自己BEST282点で北辰中1位!

彼らのみならず、しっかり教室全体の得点が底上げされていました。生徒みんな、講習12日間みっちり勉強した甲斐がありましたね、お疲れ様でした(^^)。

中3のABC対策が始まる。

中3は、8月31日(土)の学力テストA模試を皮切りに、9~11月に学校で実施される『学力テストABC』に向けた模試&対策学習が始まりました。

実はこの『学力テストABC』が厄介で、入試とまったく傾向や作りが違うのです。当然、入試を分析して作られた8月道コンとも違います。

そのため北大コーチの学力ABC対策は、(1)学力テストを想定した専用の模試で経験を積み(2)中3の授業進度に合わせて広がる試験範囲をおさえるように、内容を工夫しています。

そして行われた、9月11日(水)に学力テストA本番。まだ慣れない試験形式と道コンより難しい出題形式の前に、本領を発揮できない生徒もいました。学力B.Cを通してたくましく成長してほしいと思います!

秋の定期テストは難しい。

先日、中1に伝えてブログにも書きましたが、次回11月定期は平均点が下がることが予想されます。

2018年11月定期:中1の5教科合計の平均点
【6月】339.6点 → 【11月】286.2点 ※マイナス53.4点

昨年の中1は、なんと53.4点も下がっています。もはや別物のテストです。ちなみに中2.3も、普通は平均点が20~30点下がるのが通常です。学習内容が難しくなることに加え、試験範囲が広くなるからです。

そういった試験でも、変わらずに得点出来る人はいます。どういう人かというと『次回が厳しいテストであることを自覚して、現状に満足せず、勉強の仕方を工夫する人』です。

逆に痛い目を見る人は『前回うまくいったことに満足して、次も同じで何とかなると思っている人』です。これは勉強だけにあてはまることではないのですが、現状維持を考えている人は、成長どころか、退化します。北大コーチ生には、ぜひ工夫し続ける人であってほしいと思います。

10.12小学百ます計算甲子園 開幕!

10月12日(土)10:00から『小学百ます計算甲子園』を実施します。北大コーチ以外にも、他の塾から代表メンバーが集まってタイムを競います。

毎日16:30に記録会をしていて、執筆時の上位3名(人ごとのベストタイム)はこのような感じです。

【1位】ITくん 1分17秒
【2位】AHくん 1分24秒
【3位】STさん 1分37秒

100ます計算を始めてから、教室の小学生の雰囲気が変わりました。「◯◯くんが凄い!」と記録を気にしたり、計算する数分間の集中力が凄まじかったり、チャレンジ・スピリットがメラメラなのです。

ちなみに甲子園出場は、上位3名以内。計測は10月5日(土)で締め切るので、出場を目指して切磋琢磨を続けてもらいたいと思います。個人賞の他、塾同士の総合結果でも結果を競いますので、北大コーチ一丸となって頑張りましょう!

定期テスト前のお願い。

これから学力テストや定期テストで、席が混み合う日が出てくることが予想されます。『いつもと違う時間帯に来る時』は、前日までに連絡してください(できればLINEで)。ご協力、お願いいたします。

今月のボソッと│教室長 松浦

この間、雑草ボーボーの我が家の家庭菜園の、秋の収穫祭を行いました。今年は3種類もジャガ芋を植えたので、先日の倶知安じゃが祭りでGETした約14kgのジャガ芋と同等の収穫が。………どなたか食べに来ませんか。

そして、他塾合同の新イベント『百ます計算甲子園』がもう間近に。競い合う生徒の姿を想像するだけで、ワクワクが止まりません。結果報告をお楽しみに♪

1+

コメント