夏に伸びた凄い人たち〜1908道コン速報

得点UP/合格
5+

夏期講習会も終わり、今週からは通常授業がスタート。

というわけで、皆さんお待ちかねの『2019年8月 北海道学力コンクール速報』をお伝えします!まだデータが届いていないので、単純に得点が高かった人を表彰させていただきます。

中学生編 〜 TOP5

※入試本番と同じ、60点×5教科=300点満点です

KTくん 241点

夏期講習会から参加したKTくん。
数英の実力は折り紙付きでしたが、理科・社会も粘り強く勉強して総合点でもランクイン!まだまだ伸びる、秋のさらなる成長が楽しみな生徒の一人です(^^)。

IRくん 244点

得点にムラがあったのですが、今夏はしっかり仕上げて堂々たる得点をGET!
勉強した分だけ、得点が底上げされたように思っていますが、まだ100%全力ではないように見えています。もっとガムシャラに頑張る姿が見たい!

FSくん 273点

自己ベストを大幅に更新!まだ部活が残る中、よくぞここまでの高得点を叩き出しました…。
6月定期では北辰中1位を取り、波に乗りまくっているFSくん。少ない時間の中でこれだけの結果を残すなんて、素晴らしいの一言。この勢いで学力ABCも制すべし。

UMくん 282点

彼もまた、全道大会出場で部活が残る中、強行スケジュールで挑んだ道コンで過去最高の結果を残しました。
中3になってから、ひたむきに勉強する姿、意地でも高い得点を取ろうとする姿には感心していましたが、ついにやってくれました。このまま志望校合格に向け、突っ走れ!

(追記)北辰中1位でした、おめでとう!!!!

TCくん 290点

驚異の得点率96%。採点していて、腰抜かしました。
中1なので上の学年に比べて取りやすいのは事実ですが、常に各教科60点満点を取ろうと貪欲に勉強してきたのも事実。努力が実った、次回1月もホンモノだってことを証明してくれ!

そして道コン速報を見たのですが…
全道10位です、おめでとう!!!!

小学生編 〜 凄かった人!

※1教科100点満点です

OHくん 2教科196点(平均98点)

とにかく計算が速いOHくん。「スピードは正義」を体現するかのような、驚異の平均98点を達成!
次は+4点のパーフェクトを目指してくれ!先が楽しみな小学3年生です(^^)。

AHくん 2教科200点(平均100点)

出ました、Mr.パーフェクト!間違いなく道コン1位です!!!
小4なのですが、彼も小5の勉強を終えようとするくらい先へ勉強が進んでいます。やはり解くスピードが速いというのは、大きな武器になりますね!

(追記)やはり全道1位でした、おめでとう!!!!

ONさん 4教科366(平均91点)

平均90点超え、お見事!波なく、春から一定のペースで勉強を続けてきたのが彼女の強み。地力が鍛え上がってきました。
1月道コンでは、さらにムッキムキになっているはず。楽しみです(^^)。

NTくん 4教科347点(平均86点)

前半は体調を崩し、後半から参加したNTくん。出遅れた状態からここまでの結果を残すなんて、男ですねぇ。
今回見せたのは、実力の片鱗。次回は平均9割超えに期待しています!

ITくん 4教科362点(平均90点)

100ます計算チャンピオンのITくん。平均9割超えの大記録を達成!
彼も例にもれず、勉強スピードが段違いに速いのです。持ち味を活かした勉強で、夏休みはいつも前向きに、高いモチベーションで勉強できていました。よく頑張った!!!

どんな人が伸びていた?

得点を意識していた人

夏期講習会では道コン過去問をたくさん解いたのですが、【1.マルバツをつける → 2.見直す → 3.間違えを復習する】という手順で、特に【3.間違えを復習する】ところに力を入れていた人が、結果を残していました。

得点が取れそうな問題を優先して、塾プリントで勉強する。テキストで×がついた問題は、2回・3回と繰り返し解く。問題を先延ばしにしない学習姿勢が、得点アップの鍵ですね。

競うように勉強していた人

教室に、課題の受験用テキストの達成度ランキングを貼り出していたのですが、「〇〇くんはもうこんなに終わっている、負けないぞ!」と、競うように勉強していた人ほど結果を残していました。

道コン過去問が出ても、「まぁこのくらい取れていれば良いか…」と思わずに、「△△さんはこれだけ取っている、負けていられない!」と上を向き続けた人の方が成長していました。

苦手を理解していた人

「数学の、1次関数の、式を求める問題が解けない」などと、具体的に自分の弱点を把握して、何を勉強すべきか考えている人の方が結果を残していました。

また「自分は〇〇・△△・□□が苦手だけど、いま得点できそうなのは〇〇の単元だから先に勉強する」と、苦手な問題の中でも優先順位をつけて考えられる人の方が、道コン本番でも得点をモノにしていました。


今回は得点上位の人を表彰させてもらったのですが、夏期講習会の前後の道コン得点を比較すると、全体的に得点が底上げされたような印象を持っています。(まだ道コンデータをすべて見たわけではないので、あくまでも印象ですが。)

惜しくもTOP5に入らなかった、200点台の生徒もたくさんいます。次回1月道コンでは、壁を突き抜けて250点超えする生徒が続出してくれたら、嬉しいこと、この上ありません。

長い長い夏期講習会、そして北海道学力コンクール。
みんな、よく頑張りました。次の目標は11月定期です、今度は自己ベスト更新を目指してガンガン先取りを進めていきましょう!

5+

コメント