スピードは正義/100マス計算チャレンジ!

勉強お役立ち
2+

夏期講習会、中学生は3日目。
元気いっぱいな小学生たちは、今日からスタート!

 

そして小学生たちが毎日取り組むのが、『タイムアタックテスト』です。

いろいろなバリエーションがあるのですが、今夏は『100マス計算』でのタイムアタックからはじめました!

ルールは簡単。

10×10のマス目に、ひたすら計算していくだけ。第1回目は、2ケタ+1ケタの計算にしてみました。

 

この100マス計算、おもしろいのが「学年が関係ない」というところなんですよね。

ちなみに今日の1位は写真のモデルになってくれた、小3の男の子。タイムは【2分3秒】。1問ミスするごとに+10秒しているので、1問ミスだった彼は、惜しくも1分台を逃したのでした…。次こそはやってくれるでしょう!

 

そしてこの100マス計算を、ただの計算とあなどってはいけません。

これは私の持論なのですが、『スピードは正義!』です。

 

こういった100マス計算みたいな計算が速い人、考えずに手を動かすだけで問題が解ける人は、同じ勉強時間の中でもたくさん問題が解けます。

それが、小3→小4→小5→小6→中1…と果てしなく続いていくので、時が経つにつれて、計算が速い人と遅い人の差がどんどんついていくのです。

こういった『勉強の地力』みたいなものは、中学・高校になってから気づいても遅いことが多く、頭の柔らかい、そして使える時間に余裕のある小学生の内に鍛えておくのがオススメです。

 

というわけで。

家でも練習できるように、練習用のEXCELファイルをアップしておきます。

ランダム関数が組み込んであるので、日付を打ち込むだけで数字が入れ替わって何度でもとくことができます。

毎日1枚ずつ解くだけでも、1ヶ月で30枚。たった1日5分もかからずに勉強の地力がつくので、いま「苦手かも…」という人は、今日から練習してみましょう!

↓画像をクリックでEXCELファイルをダウンロード

※右上のオレンジの日付を入力したら、ランダムで数字が入れ替わります。
※【1ケタ×1ケタ・2ケタ×1ケタ・2ケタ×2ケタ】【たし算・ひき算】が収録。
※mac環境で作っているので、開いた時に多少のズレはあるかもしれません、ご了承ください…。

2+

コメント

  1. […] スピードは正義/100マス計算チャレンジ!https://www.hokudaicoach.com/2019/07/29/100masu/夏期講習会、中学生は3日目。元気いっぱいな小学生たちは、今日からスタート! そして小学生たちが毎日 […]