2019年藤女子中高の学校説明会に参加してきました!

勉強お役立ち

 

昨日5/14、藤女子中高の学校説明会に参加してきました。
毎年この時期は、塾対象の学校説明会が多いのです。
今後の進路決定の参考になると思うので、私が感じたことをシェアさせていただきます!

 

藤女子中高について

言わずとしれた、札幌の名門女子校ですね。
中高一貫校なので、中学受験をして入学することになります。

説明会の会場は、藤女子中高の校舎7F。
我が北大コーチの教室からは徒歩数分の距離なので、ご近所さんですね!

安心・安定の女子教育

一時期は理系指導に力を入れていたと記憶していたのですが、今は原点の女子教育を大切にしている印象を受けました。(理系コースもあるので、あくまでも私の主観なのであしからず…)

「自己肯定感を高める」「自分で選択する」など思春期の女子に寄り添った教育に特徴を感じられ、ガツガツと受験競争に勝っていくようなイメージの学校ではありません。女の子がその子らしく育って、持っている能力が引き出されていく、という感じでしょうか。

共学の学校にはない、細やかな女子への対応が魅力ですね。

藤女子大学の系列が強み

ご存知の通り、系列に藤女子大学がありますので内部進学が狙いやすいです。

資料では、大学進学が全体の85%。進学割合は【国公立19% 藤女子大32% 道内私立23% 道外私立24%】となっていました。藤女子大の合格実績は110名。やはり内部進学が多数なのですね。

国公立進学を目指すなら上位20%、だいたい学年が120人いるとしたら、30位以内をキープし続けるのが目標となりそうです。

 

データ編

入試結果

2017年度 2018年度 2019年度
受験者 198 201 169
合格者 188 191 160
倍率 1.2 1.3 1.1
入学手続者 127 130 111

例年、倍率が高いわけではないので、しっかり目標点さえ超えれば合格をつかみ取れます。

合格者の平均点

2017年度 2018年度 2019年度
4教科計300点 178.1(59.4%) 148.8(49.6%) 170.9(56.9%)
国語100点 57.1 46.6 58.9
算数100点 63.9 50.9 63.1
社会50点 25.6 22.3 22.1
理科50点 31.5 29.0 26.7

合格するだけなら6割程度の合格点なので、基礎・基本を固めることが最優先です。
試験の難易度は特別高くありませんので、進学後に国公立大を目指すなら、8割以上の得点を目指したいところです。

試験日など

入学願書出願期間 11月25日(月)〜12月26日(木)
入学試験会場下見 1月7日(火)
入学試験日 1月8日(水)
合格発表 1月10日(金)
入学手続期間 1月10日(金)〜2月7日(金)

 

説明会など

学校公開や説明会を実施しているので、興味ある方は参加してみると良いでしょう!

※詳しくは藤女子中高のWebサイトからご確認ください

学校公開日 5月27日(月)・6月3日(月)
第1回 学校見学会・寄宿舎見学 6月22日(土)
学校祭・バザー 7月14日(日)
第1回 小6学習会 8月31日(土)
第2回 学校見学会・寄宿舎見学 10月19日(土)
第2回 小6学習会 11月23日(土・祝)

 

コメント