2019年3月、春期講習会が開幕!新しい生徒たち、ようこそ!

塾の日々
3+

こんにちは!「もう春か!」と思い、キャンプ用のタープを楽天でポチッとしてしまった、気の早い北大コーチ松浦です!その結果、雪が降りました(笑)。

 

さて北大コーチは、昨日から春期講習会が開幕!

 

勉強の春。これから迎える新学年の1年を占う大事な大事な時期なのですが、「春休み」だけ切り取ってしまうと、時間が足りません。
春休み前からずっと北大コーチ生であった生徒は下準備が済んでいるのですが、講習会生はそうもいきません。それでもこの短期間で”成長”を実感してほしいというのが、塾人というもの。

 

基本は【道コン過去問→弱点をピンポイントで復習】の流れなのですが、道コンの試験範囲が広い新中2.3の生徒にはこんな冊子も用意しました。中1の理科・社会をまとめた特別編。時間が足りない中でも、工夫して勉強させていきます!

 

春の講習会は14時スタート。

小学生中心の時間帯なので、元気いっぱい、みんなガムシャラに問題を解いていきます。講習会に参加してくれた新小3のOHくんは「連続で満点取るぞ!」とやる気満々です。最高10回連続満点を取って嬉しそうにしており、「勉強ってこういうもんだよな…!」と私も元気をもらいました。

そして横にいた北大コーチ生の新小4AHくん。小3の時点で小5算数をほとんど終えようとしている猛者なのですが、「僕は15回でした。」とアッサリ。さすがです…!

 

16時。
中学生中心の時間に入れ替わります。

 

やはり、小学生に比べると粛々と勉強が進むんですね。決して活気がないというわけではなく、目の前の解くべきプリントに集中しています。

新中1なんてこの間まで小学生だったはずなのに、もう雰囲気は中学生そのものです。

3月に方程式まで予習を完成させた新中1のARさんなんて、たった1日で小6算数の復習をすべて完成させるほどの集中力を発揮しました。それに負けじと、同じく小6算数を1日で完成させるTCくん。講習会から参加した生徒で、めでたく4月から北大コーチ生なのですが、この勢いは凄い!これからが楽しみな人ばかりです(^^)

 

 

どんどん解いて、どんどん学んで、どんどん道コンの範囲を埋めていきます。

どうしても従来の北大コーチ生の方がプリントの進みが早いので、その分、道コン範囲の完成が早そうです。講習会生はいま目の前の勉強よりも前のところから復習する必要もあって、中3であれば中2以前、中2であれば中1以前、中1であれば小6以前といったように、前の学年に”やり残し”の解消に時間が取られます。

 

 

そこは仕方のないことなので、「得点につながる教科・単元」に的を絞りつつ、「新学期明けの勉強につながる基礎」を固めることを優先事項として勉強させています。

あせらずに、やるべきことをやれば良いんです。むしろやるべきことが明確な分、それさえクリアできれば成長できるってもんです。人は人、自分は自分。この講習会で、一つでも多くのことをつかみ取ってほしいですね!

 


今回の春期講習会にかけて、20組超の新しい新入塾生・講習会生を迎え、中3の卒業を忘れさせてくれるくらい賑やかになりました。ごめんなさい、目の前の生徒対応でフル稼働となっており、塾での様子を保護者さんに伝えきれておりません。

しかし新たなるメンバーを加えて、昨年、一昨年ともカラーの違った、力強く勉強する集団になりそうな予感がビンビンしています。

春期講習会レポート1発目となりましたが、これからの北大コーチにもご期待ください!

3+

コメント