北大コーチ通信190220│中学校の定期テストが終わり…

塾の日々
0

中学生の定期テストが終わり…

1月中旬には中学3年生の、そして2月中旬には中学1.2年生の定期テストが終わりました。
中3については結果が出てきて、驚くような伸びを見せた生徒もいたので後ほど紹介しますが、中1.2は執筆時点で結果がそろっていないので、また後日お伝えします。

中学生の定期テストは終わりましたが、次に控えているのが、2月下旬の高校生の定期テスト。高校生たちは毎日、課題プリントや学校の問題集に追われています。
中学生の皆さん、高校に進学した後は中学以上に「やる/やらない」の差がハッキリ出てくることを覚えておいてくださいね!

さらには、3月5日の公立高校受験まで3週間を切っています。
中3生は、過去問や入試対策のプリントを解く日々が続いています。私立入試で本番の雰囲気を経験し、たくましく成長したように感じます!

 

この人が輝いている!

★ MMさん(中3) 5教科合計 109点UP!

★ MSくん(中3) 5教科合計 46点UP!

★ KHさん(中3) 5教科合計 44点UP!

★ MYさん(中3) 5教科合計 87点UP!

★ OMさん(中3) 5教科合計 72点UP!

★ SMさん(中3) 5教科合計 40点UP!

★ SHくん(中3) 5教科合計 95点UP!学年1位

この7名は中3生らしく意地を見せ、最後の定期テストで目覚ましい成長をみせました!
受験と定期、2つの勉強を同時に行うこの時期において、何十点も得点を伸ばすのは簡単なことではありません。

ある生徒は、精神的にたくましくなりました。
秋の時点では「合格点を超えなければ…」と受験独特のプレッシャーを感じ、どうやって勉強したら良いのか不安な気持ちが増していました。
いまは覚悟を決め、その気持ちを押し消すかのように、悩んでもとにかく手を動かし、前向きに勉強に励んでいます。

またある生徒は、自分で考えて勉強内容を工夫できるようになりました。
「言われたことをする」という勉強から、「必要と思ったことを、自分で判断して積極的に実行に移す」勉強に変化しました。
苦労もありましたが、結果的に何倍も効果があがる勉強ができるようになり、今回の得点UPにつながっています。

今回の結果を励みに、来たるべき入試に挑んでほしいと思います。よく頑張った!

 

3月の勉強、そして春期講習会

これから迎える3月は、近くにテストがありません。
小中高どの学年も、今の学年の勉強を先取りで完成させます(すでに終わっている生徒もいますが)。

それが終わったら、次の学年の予習をします。ちなみに昨年南高に合格した生徒は、この3月の時点で、中3数学の予習をすべて終わらせていました。
比較的自由に勉強できる時期なので、「自分はこのくらいでOK」と決めつけずに、可能性に挑戦しましょう!

そして春休みに入ると、3/26から春期講習会が始まります。
目標は【4/2.3の北海道学力コンクール】です。今までの総復習が試験範囲となりますので、人によっては、3月下旬から先駆けて復習の勉強に切り替えます。
夏・冬同様に、道コンの過去問で出来/不出来を確認し、得点が上がりそうなポイントを優先して勉強していきます。

 

保護者面談期間を迎えます(2/26〜)

2月26日(火)から保護者面談期間となります。
特に中学生や高校生は定期テストの結果が出そろうので、その振り返りとこれからの勉強についてお話しできればと思います。

小学生についても、1月道コンの結果などを踏まえつつ、日頃の塾での勉強の様子をお伝えいたします。ご都合が合いましたら、ぜひご参加ください!

各種イベントが続きますので、日程や内容などご不明な点があれば気軽にご連絡を。

 

 


♨ 本日のボソッと│教室長 松浦 ♨

友人の子どもたちがスクスク育っており、家族ぐるみで集まると、勉強の話になることもしばしば。「そうやって悩みのタネが増えるのだな…」と実感する機会が増えると共に、会員の保護者さんのお悩みも、今までよりもリアルに感じられるようになりました。

北大コーチは、第二の勉強部屋。得点や成績を伸ばすのはもちろん、一人前の大人になれるよう、保護者さんと一緒に子どもたちを育てていきたいと思っています!

0

コメント