屯田の学習塾ネクストさんにお邪魔しました!

塾の日々

こんばんは、北大コーチ松浦です!

塾勉強会でお会いした縁がありまして、
今日は屯田にある「学習塾ネクスト」さんにお邪魔しました。

 

教室はこんな感じ。

 

まずは最初に飛び込んできたのは、元気いっぱい小学生たち。
「気をつけ、始めます!」という生徒の号令から授業が始まり、
短作文がスタート。

【夢と目標の違い】という難しめのテーマでしたが、
200字ビッシリ書く人もいたことには驚かされました!
語彙力や文章力は、小学生の内に身に付けておきたい大事な能力。
早速、北大コーチでも取り入れられないかと…!

30分経ち、算数の授業は百ます計算からスタート。
タイムを競って盛り上がって凄い。
やはり小学生は、
このくらいエネルギッシュに勉強できると、面白いですよね!

 

そして夜も更け、部活が終わった生徒たちが集ってきました。

塾長の竹林先生は、英語の担当。
とにかく魅力的だったのが、先生と生徒の距離感が近いところ。

中学生も、小学生に負けず劣らず元気いっぱいな生徒さんばかり。
どんどん発言するし、
竹林先生はそれに受け答えしながら授業を進めていきます。

北大コーチでもゼミ学習の時間を設けて
「学年ごとにテーマを持った勉強」を取り入れていますが、
ネクストさんは生徒の意思を引き出すのがとても上手。
先生の人柄と経験が授業によく表れています。

 

ネクストさんは開校して数年ですが、
早くも3教室目を開くなど、とても勢いのある塾さんです。
結局、最初から最後までずっと授業を見学させてもらいましたが、
勢いを裏付けする「若さ」「熱意」「距離の近さ」を肌身に感じ、
とっても刺激を受けて帰ってきました!

北大コーチの生徒たちは、
「自分で考えて、自分で行動する」という学習姿勢が身についています。
ネクストさんのような、
「勢いや考えを引き出す接し方」が取り入れられたら、
ワンランク上の学習効果が期待できるように思います。

さて、明日からの授業がまた楽しみになりました。
ビシビシ?いくので、覚悟しておいてください(笑)

コメント