7月26日〜8月9日は講習会日程となっております。8月10.11日は道コンです。

近況のご報告〜テスト前のバタバタ

塾の日々
0

こんばんは、北大コーチ松浦です。

中学生はテスト直前です。
夜も頑張らナイトに加え、日曜特訓2Daysも開催しているので、かれこれ15日間連続で教室にいます。
そんな中、癒やしをもたらしてくれたのは【中3の修学旅行のおみやげ】でした!

下にいる青りんごちゃんは、昨年のおみやげ。
塾プリントを印刷するパソコンの横においてあるのですが、みんなにかわいがられてペショペショになってきていました。(1年間、ストレス解消のはけ口になってくれてありがとう!)

そしてニューカマーは、今年のおみやげ、ミケ猫ちゃん!
ちょうど凹んだところにジャストサイズ、見事な収まりっぷりです。
二人で買ってきてくれた、UKくん・MKくん、ありがとう!
謎の伝統が続いています(笑)


さて、癒やしの話はこのくらいにしておいて、教室はテスト前の追い込みムードで良い雰囲気です。
中3は受験学年としてよりたくましく自主的に行動できるようになり、中2は新しい仲間も増え、刺激を与え合いながらヤル気十分。中1は…定期テストという経験をしていませんが、がむしゃらに頑張っていますね!

頑張らナイト、初めて22時20分という遅い時間まで開講したのですが、「家に帰るよりも勉強頑張れるから!」と残る生徒が、予想よりも多かったのが印象的でした。そして自発的に残っているので、体力的にはヘトヘトになりかけていても、最後まで集中している姿が頼もしかったです。

そして日曜特訓2Days。時間を計って本番同様の形で過去問を解いていたのですが、普段は発見できない弱点が発揮できたり、はたまたテスト勉強の成果も垣間見られたり、通常授業とは違った学習効果が得られました。「日曜日まで塾に来て6時間も勉強している!」というのが、自信にもつながっているはずです。

どちらも北大コーチとして新しい取り組みでしたが、次回は部活の人の予定をもっと考慮するなど、日程や開催方法を工夫していきます!そして一層、生徒の実力を発揮できる塾の環境を整えていきたいと思います。


高校生は定期テストを終えており、まだテスト結果は返ってきていませんが、「中学校のテストとは違う厳しさ」を肌身で感じたようです。例えば数学は、200点満点で平均点が100点を切るような難易度です。答えだけではなく、計算過程もすべて書かなければなりません。

それでも高校生になって塾に残ってくれた生徒は、部活が終わって20時くらいに来て遅くまで残ったり、週1回は部活を休んで勉強しに来ていたり、進学しても手を休まずに勉強し続けています。おそらくこの差は、次回の11月、そして年明けの2月定期テストであらわれてくるはずです。

実はいま、毎週金曜日に講師として入ってる成田先生は、北大コーチの卒業生なのです。いま目の前で勉強に励んでいる高校生たちも、いつか講師として教室に通うことになるのかも…などと想像すると、ワクワクしてしまいます。そういった意味でも、北大コーチをもっと地元に根づいた塾にしていきたいですね!


今週で定期テストが落ち着きましたら、保護者面談期間が始まります。またそこで、結果について、そしてこれからの勉強についてお話しさせていただければと思います。
そして7月26日からは、夏期講習会が始まります。今度は道コンを目標に、入試を想定した実力点を伸ばす対策を行います。また追ってご案内を差し上げますので、詳細についてはもうしばらくお待ち下さい。

今後とも、北大コーチをよろしくお願いいたします!

 

追伸、
お陰様で中2・中3は活気あふれる人数となって参りました。
中1と小学生はまだ募集を受け付けておりますので、「勉強を頑張りたい!」というご友人がおりましたら、声をおかけください!

[kanren postid=”2596″]
0

コメント