NYくんが自己ベスト更新、学年4位に!

得点UP/合格
0

こんにちは、北大コーチ松浦です。
今回は、テスト結果の嬉しい報告です。

 

中3のNYくんが、自己ベスト更新の457点!

やってくれました。
なんとこのNYくん、入会から40点近く伸びています。
そしてついに…

学年順位で、堂々の180人中「4位」に輝く!
おめでとう!!!

昨年の12月に塾に通い始めたのですが、
前回2月の定期テストでも自己ベストを更新したので、
2連続の自己ベスト更新です。

そして学級では、
ずっと勝てないと言っていたライバルを追い越して、
見事1位になりました。

部活も、修学旅行もあった中でのこの結果。
どのように取り組んでいたのでしょうか。

 

勉強のスピードが速く、好奇心が旺盛。

NYくんの良いところは、
なんといってもスピードの速さでしょう。

2月の定期テストの後も勉強の手は緩めずに、
ひたすら数学の予習をしていました。
その結果なんと、
春休みまでに中3の数学を終わらせたのです。

内容は基礎編ではあるのですが、
このスピードは本当に良い持ち味です。

スピードが速いとそれだけ量もこなせますし、
復習にたくさん時間がかけられます。
試験範囲が広い受験勉強には、
この持ち味が良い形で表れると予想しています。

 

そしてもう一つ。

非常に好奇心が旺盛で、
積極的に新しいことを学ぼうとする姿勢がありました。
方向性を示すだけで、
あれをやろう、これをやろうと行動してくれます。

やはり伸びる生徒には、
「自分から学ぼうとする姿勢」が共通してあります。

今回の成績アップは、偶然ではないと思っています。

 

9割を超えて成長するためには。

そんな彼にも、弱点があります。
スピードが速い反面、雑さもあるのです。
その雑さを補うくらい勉強をしているので、
今まではカバー出来ていたのですが…

安定して得点9割をマークするようになった今、
「計算ミス」「漢字」「リスニング」など、
雑さによるミスが特定の分野で目立ってきました。

よく「ケアレスミス」と表現されることが多いのですが、
この取りこぼしを減らさなければ、
9割の壁を超えて9割5分を達成することはできません。

彼もそのことに気づいてきました。
練習量は十分なので、
習慣や意識から変わってくれば、
次回11月定期、そして高校入試に間に合うはずです。

彼の今後の頑張りに期待を膨らませております。

 

また機会をみて頑張っている生徒をご紹介しますので、
ご期待ください!

(私のヘタウマなイラストにもご期待ください 笑)

0

コメント