NAFTA・ASEANはこうやって覚える!/GAFAって知ってます?

0

こんばんは、北大コーチ松浦です!

最近、中3の公民が終盤に差しかかり、国際社会のところに入っているのですが。
なかなかどうして、「略称が覚えられない…!」という人が多かったです。

略称っていうのは、こういうヤツですね。

  • EU【ヨーロッパ連合】
  • NAFTA【北米自由貿易協定】
  • ASEAN【東南アジア諸国連合】
  • APEC【アジア太平洋経済協力会議】

 

今回は、生徒たちにも伝えたのですが、私なりの攻略法をまとめておきたいと思います!

 

社会は関連づけだ!

まずこういったアルファベット系は、略称ではなく正式名称を調べてみます。

  • EU【European Union】
  • NAFTA【North American Free Trade Agreement】
  • ASEAN【Association of South East Asian Nations】
  • APEC【Asia-Pacific Economic Cooperation】

 

まず【ヨーロッパ連合】は、明らかにヨーロッパと言っていますね。
これは楽勝でしょう。

続いて他の3つには、共通点があります。
そうです、地域名が正式名称に含まれているのです。

North American = 北アメリカ
South East Asian = 東南アジア
Asia-Pacific = アジア太平洋

なんとなく名称がつけられているのではなく、地域名から名称がつけられ、それが略されているだけなんですね。

 

さらに忘れないために…

東西南北が英語で言える人は、これでOKですね。
言えない人は、ついでに英単語も覚えてしまいましょう!

東西南北なんかは、買い物ついでに覚えてしまうのがオススメです。

これ、ステラプレイスのフロアマップなのですが、赤丸のところを見たらわかりますよね。
西がウエストで、東がイーストです。
別に英語の授業の時だけが、英語の勉強ってわけではないのです。

 

そして、パシフィックがなにかわからないアナタ。
まずはこちらをご覧ください。

小島よしお氏の大ヒットギャグの決め台詞は…
「はい、オッパッピ〜!」

オッパッピーはどうやら、
【オーシャン・パシフィック・ピース】の略なようで。
あのコミカルの動きの中には、太平洋の平和を願う想いがこもっていたらしいです。

はい、これで覚えましたね。
これからは小島よしお氏を見る度に「オッパッピーは太平洋!」と記憶が甦るはずです。

 

身のまわりに略称があふれている。

いまこのブログは、AppleのMacBookProを使って書いています。
先ほどの小島よしお氏は、Googleで検索しました。
この記事が投稿されたら、Facebookにも自動で投稿されます。
そういえばこの間の記事で、Amazonの過去問リンクを貼りましたね。

そうです、これがいわゆる【GAFA】といって、世界はこの4大プラットフォームに支配されていると言われています。

 

先ほどののステラプレイスの話と似ていますが、机に座るだけが勉強ではありません。
日頃からアンテナをはって過ごすことが、気づくコツ、忘れないコツだと思っています!

 

…きっとこの記事も、iPhoneで読んでいる人が多いのではないでしょうか。
かく言う私も、2年ごとにiPhoneを買い替えていますが…。
ちなみにYoutubeもGoogleの傘下に入ったので、どっぷりGAFAにつかっています。

なんだか勉強の話とずれた感はありますが、今日はこんなところで…!

0

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個別指導北大コーチの教室長。塾や勉強のことを、日々更新していきます。塾講師歴は10年超、勉強のやり方から入試のことまで、なんでも聞いてください!札幌生まれ札幌育ち、テニスとコーヒーが趣味の、子育て父さんでもあります。