北辰中野球部の全道大会を観戦して in円山球場

0

こんにちは、北大コーチ松浦です。

今日は、野球部のNYくんとAKくんが全道大会に出場ということで、
円山球場まで応援に行ってきました(子連れで)。

前々日にNYくんと話していたんです。

NYくん
土曜日に勝てば、日曜日に試合なんです!
マツウラ
勝ったら日曜日、見に行くね!

本当は土曜日も応援しに行きたかったのですが、
講習会があるのでそうもいかず、
勝ち上がってくれたおかげで見に行くことができたのです。

 

会場についたところ、初めての円山球場でさまよっていまして、
そこに運良くNYくんのお父さんとお会い出来まして。
応援席に座らせていただいた上に、メガホンまで貸していただいて、
その上、娘に飲み物とアイスまでいただきまして…。
気を使っていただき、感謝しかありませんでした。

試合はというと…。
さすが全道大会、守備が固い!
チャンスはたくさん巡ってきましたが、
お互いに1点を争う戦いに。
残念ながら、北辰中は負けてしまいました。

 

私も部活をやっていましたから、
昔を思い出して非常に胸が熱くなりました。

白球を追いかけてガムシャラに頑張る姿。

マツウラ
いつもヘトヘトになりながら、勉強も頑張っていたんだな…

そう思うと、こみ上げてくるものがありました。
誇りに思います。本当にお疲れ様でした!

 

最近の風潮だと、
大人が仕事をやるように勉強は子どもの義務だ、
勉強するのが当たり前だというのが、多数派のように感じます。

しかし子どもは子どもらしく、
自分のやりたいことに熱中すれば良いのではないか、
彼らの汗を間近で見ると、そう感じてしまいます。

大人になると、仕事の他に成長に使う時間を作ろうとしても、
なかなか大変ですよね。
子どもも同じで、やりたいことがたくさんある中で、
学校に部活に勉強に…必死に頑張っています。

私に出来ることといえば、
夢中になったことに専念できるように、
そのサポートをするくらい。

それでも、塾で勉強を頑張って、
テストで良い点数を取って、
自分のやりたいことに胸を張って取り組んでくれれば、
絶対にプラスになるはず。
これも塾の役割なのではないかと。

 

きっと悔しかったと思いますが、
明日から受験生ということで気持ちを切り替えて、
一生懸命に勉強を頑張ってくれると思います。

チャレンジする心。
それがあれば、人は何倍にも成長できます。
部活をやり切った彼らには、
たくましいマインドが備わっているはず。

次は受験に向け、
一緒に頑張っていきましょう!
私も何だか、力をもらいました。

0

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個別指導北大コーチの教室長。塾や勉強のことを、日々更新していきます。塾講師歴は10年超、勉強のやり方から入試のことまで、なんでも聞いてください!札幌生まれ札幌育ち、テニスとコーヒーが趣味の、子育て父さんでもあります。