2017年6月定期テスト 時事問題

0

こんにちは、北大コーチ松浦です。

今日から北辰中の3年生は修学旅行。お陰様で一学年で20名を超える大所帯になっておりまして、その生徒たちが一斉に不在になるなんて、本日の教室は寂しくなりそうです。

出発前日の昨日にいたっても、ラストの21時まで勉強している生徒もいまして、修学旅行前に勉強を仕上げておきたいという姿勢に感心させられました。
一方で「準備は大丈夫なの?」と聞くと、だいたいの生徒は「お菓子はバッチリ買いました!」という頼もしい返事。おいおい、忘れ物しないでくれよ…と思うと同時に、お母さんの陰ながらの支えと大変さを感じてしまいました。

そして公立中学校の定期テストまで、あと2週間ほど。北辰中や美香保中は6月14日の実施ですし、その他の公立中学校もだいたいそこに集中していますね。範囲も発表され、生徒たちからも「いよいよテストだ、やってやるぞ!」というムードを感じるようになりました。

 

さて、テストが近づいてきましたので、毎回恒例の時事問題を作成しました。


<1706時事問題>

収録は、2017年2月~2017年5月の期間です。
作成のポイントとしては、中学校の定期テストで出やすい出来事にしぼってあります。ある企業のマイナスにつながることであったり、ゴシップ的であったり、中学生の教育にそぐわないものは取り扱っていません。時事問題対策の”軸”として活用してください。

ただし北辰中の場合、このまま出るとは限りません。いつも出題の8割程度はカバーしているのですが、北辰中の3年は、時事問題が難しいことで有名です。「塾でやるようなことは出さない!」というポリシーがあるようで、”社会”という勉強の本質をよく考えていらっしゃる先生がテストを作成しているようです。

その先生のポリシーは最もなことで、言われたことだけやったり、いわゆる「出る問」だけに頼っていては、学力は伸びません。しかし今の中学生は忙しいので、テスト勉強を全部丸投げでは大変です。このプリントをもとに効率よく勉強をしたり、ここから掘り下げて知識を深めたりして、十分な対策を行って欲しいと思います。

 

最後に、紹介しておきます。

『時事じじぃ』です。iPadで5分で書きました。これからテスト前になったらちょくちょく現れると思うので、以後、お見知りおきを。

それでは。

0

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

個別指導北大コーチの教室長。塾や勉強のことを、日々更新していきます。塾講師歴は10年超、勉強のやり方から入試のことまで、なんでも聞いてください!札幌生まれ札幌育ち、テニスとコーヒーが趣味の、子育て父さんでもあります。